【投資英単語講座#1】Leverage(レバレッジ)

皆さま、こんにちは!

記事をご覧頂き誠にありがとうございます。

今回の記事は【投資英単語講座】という
新企画の最初の記事となります!

調子・のり助

毎月1万円でXRPをうんたらこうたらといい、あんたこういう企画もの本当に好きだねぇ〜笑
いや…まぁ…英語は私の数少ない…というか唯一の武器なので…活用しようと思いまして…(汗)

管理人

困っちゃん

で…?この企画の趣旨は一体何なんですか…?

投資英単語講座の趣旨

当企画の趣旨は、

投資・金融・経済の分野においてよく目にする
英単語を毎回一つピックアップして英単語の
由来・定義・用途を掘り下げて行く

となっております!

調子・のり助

ほぉ…まぁ確かに経済とか金融の分野で、英語から派生した用語はよく目にするよね〜

まぁ、せいぜいがんばりたまえ笑
は、はい…(汗)

管理人

今回紹介する英単語

初回の今回取り上げる
記念すべき(?)英単語は…

“Leverage(レバレッジ)”

です!

“レバレッジ”といえば為替FXや暗号資産FX
トレーダーの方にはお馴染みの専門用語
だと思います。

皆様ご存知だとは思いますが、レバレッジ
はFXや投資の文脈ですと…

借り入れを利用することで、自己資金のリターン(収益)を高める効果が期待できることを指します

初めてでも分かりやすい用語集(SMBC日興証券)より引用

というのが一般的な定義です。

管理人

レバレッジは現物取引と比べると短時間でより多くの利益を効率的に稼げるので、トレーダーにとっては便利なツールですよね
大きなリターンが見込める分、リスクも大きいですけどね…

困っちゃん

この“レバレッジ”というトレード用語は
元々英単語の、

“Leverage”

からそのまま派生しているのですが、
下記で具体的な定義や用途などを
詳しく見ていきましょう!

英単語の本来の定義や用途

ではここからが今回の講座の本題となります。

“Leverage(レバレッジ)”の本来の定義や
用途をより詳細に掘り下げいていきます。

まず“Leverage”という英単語の定義を詳しく
見ていきましょう。

leverage 【noun(名詞)】
1. the action or advantage of using a lever
【和訳】レバーやてこを使用する、活用する(てこの原理)

管理人

これが英単語本来の意味のようですね、確かにFXトレードの文脈で使用されている”レバレッジ”と通ずるものがありますね
てこの原理を利用することで少ない力を大きな力に転換する…というようなニュアンスでしょうか

困っちゃん

管理人

そういうことになりますね。

では例文を見ていきましょう。
【例文】We used a rope as a leverage to pull up the grand piano into the new building.
【和訳文】ロープのてこの原理を用いて、ピアノを新しい建物に運び入れた。

以上が“Leverage”の代表的な定義・用途
ですが、実は他にもさまざまな使い方
があります!

どんどん見ていきましょう。

leverage 【noun(名詞)】
2. power to influence people and get the results you want
【和訳】自己の目的を達成するために行使される影響力や権力
え…てこの原理から一変、こんな物々しい意味もあるんですね…

困っちゃん

管理人

なんとも物々しいですね…とは言え

「影響力を行使することで力を増幅させ、より多くの力を生み出す」

というニュアンスは先述のてこの原理と共通する部分がありますね。

こちらも例文を作ってみました!
【例文】The United States sent more troops to Iraq to gain greater leverage over the Area.
【和訳文】米国はイラクでの影響力をより強固にするためイラクに援軍を派遣した。

上記では名詞としての“Leverage”の定義や用途
を見ていきましたが、“Leverage”は実は
動詞としても活用できます。

管理人

個人的に日常会話では”Leverage”という英単語はどちらかというと名詞としてではなくて動詞として使うことが多いです。

早速動詞としての定義や用途を掘り下げていきましょう!
leverage 【verb(動詞)】
1. to use something that you already have in order to achieve something new or better
【和訳】すでに持っているものを活用して新しいものを生み出す、あるいはより良いものを生み出すこと

管理人

なるほど、これも先述したFXトレードで使用されている用語とニュアンスが非常に近いですね。

噛み砕くと、

「すでに持っているもの(元本)を活用し、より良いもの(より多くの利益)を生み出すこと」

となぞらえると分かりやすいかもしれません♪
日本語的に言うと…

「レバレッジをかける」

というような使い方になるんですかね…?

困っちゃん

管理人

はい、最近ではネットでもそういった表現をよく目にすることがありますね。

早速こちらも例文を見ていきましょう。
【例文】Banks will leverage xRapid in order to make international remittance more efficient.
【和訳文】銀行はxRapidを活用することで国際送金の効率化を図っている。

調子・のり助

およ!?急にXRPぶっ込んできたな笑抜け目ないね〜笑
すみません(笑)実はリップル社CEOのガーリングハウス氏のスピーチや講演を聞いていると上記のような用途で”Leverage”という英単語を多用しています。

今度是非聞いてみてください♪

管理人

調子・のり助

まぁ、暇な時に聞いとくわ笑
今回紹介した定義はこちらから引用しました 参考 leverageの意味Cambridge Dictionary

初回の【投資英単語講座】の記事は
以上となります。

最後まで読んでいただき誠に
ありがとうございました!

FXトレードをしている方なら普段からお世話に
なっているレバレッジですが、実は由来と
なっている元の英単語にはさまざまな
定義や用途があります。

この“Leverage”という英単語は特に経済や
金融の分野で多用されることが多く、英語の
文献やニュース記事でも度々登場します。

なのでこの“Leverage”という英単語を
知っていると海外のニュースや情報を読み取り
やすくなると思いますよ♪

この投資英単語講座が皆様の英語学習や
投資情報収集の一助となれれば
非常に幸いです!

では!また次回の記事で!