【投資英単語講座#2】Hedge(ヘッジ)

皆さま、こんにちは!

記事をご覧頂き誠にありがとうございます。

今回の投資英単語講座でも前回に引き続き…

投資・金融・経済の分野においてよく目にする
英単語を毎回一つピックアップして単語の
由来・定義・用途を掘り下げて行きます!

初めての方はこちらの記事をご覧ください 【投資英単語講座#1】Leverage(レバレッジ)

今回紹介する単語

第2回の今回取り上げる単語は…

“Hedge(ヘッジ)”

…です!

“ヘッジ”も前回の“レバレッジ”同様投資や金融
の分野でよく目にする用語ですよね。

特に“リスクヘッジ”“ヘッジファンド”という
用語はよく目にするのではないでしょうか。

“ヘッジ”は投資の文脈ですと…

リスクヘッジとは、起こりうるリスクの程度を予測して、リスクに対応できる体制を取って備えることです。単にヘッジと呼ぶこともあります。

初めてでも分かりやすい用語集(SMBC日興証券)より引用

が一般的な定義です。

管理人

FXトレーダーがリスクを抑えるために取る買いと売りの両建てポジションがヘッジの一例ですね
リスクをなるべく最小限に抑えるために行う行動…という意味ですかね…

困っちゃん

この“ヘッジ”という用語は元々英単語の…

“Hedge”

…から派生しているのですが、下記で具体的な
定義や用途などを見ていきましょう!


スポンサーリンク

英単語の本来の定義や由来を見ていこう

“Hedge(ヘッジ)”の本来の定義や用途をより
詳細に掘り下げいていきます。

まず“Hedge”という英単語の定義を詳しく
見ていきましょう。

hedge 【noun(名詞)】
1. a line of bushes or small trees planted very close together, especially along the edge of a garden, field, or road
【和訳】道路や庭のふちに沿って幾何学的に植え込まれている剪定をされた茂みや木(垣根、生垣)

困っちゃん

え…?これって“ヘッジメイズ(迷宮)”“ヘッジ”のことを指していますよね…?

投資とは全く関係ないじゃないですか。
確かに一見すると投資とは全く関係ないような印象を受けますが、定義をより深く掘り下げていくと共通点が見えてきます。

早速例文を見ていきましょう。

管理人

【例文】A beautiful hedge wall was planted alongside the road.
【和訳文】道路沿いに美しい垣根が植えられていた。

確かにこの定義だけだと、投資や金融の
文脈で使用されている“ヘッジ”の意味と全く
結びつきませんね。

どこで結びつくのか…下記で掘り下げて
いきます。(垣根だけに…苦笑)

hedge 【noun(名詞)】
2. a way of protecting, controlling, or limiting something
【和訳】何かを守る、コントロールする(操る)、制限するさま

困っちゃん

ん〜なるほどですね…結びついてきたような気がしなくもないかもしれないです…
例えば上記の意味合いを投資において

・資産を“守ること”
・リスクを“コントロールすること”(リスクマネージメント)

という風になぞらえるとイメージが掴みやすいかもしれません。

早速例文を見ていきましょう。

管理人

【例文】Tom bought gold as a hedge against inflation.
【和訳文】トムはインフレに対するヘッジとして金を購入した

困っちゃん

ふむふむ…だいぶイメージが掴めてきました…投資だと「リスクを制限すること」という意味合いで使われますけど、それは「コントロールをすること」という“ヘッジ”の本来の定義から派生しているのですね…

この“Hedge(ヘッジ)”という単語は前回
“Leverage(レバレッジ)”同様名詞として
だけではなく、動詞としても活用できます。

hedge 【verb(動詞)】
1. to limit something severely
【和訳】何かを著しく制限すること

管理人

先ほど紹介した名詞の定義は…

「コントロールするさま」

でしたが、動詞として活用すると…

「コントロールする」

という風に使用できますね。

早速例文を見ていきましょう!
【例文】The government is vigorously hedging against unauthorized protests
【和訳文】政府は無許可なデモを厳しく取り締まっている

調子・のり助

例文を見ても分からん…ちゃんと説明して!笑
実は今回紹介したどの定義にも共通している部分があります。

共通点を抽出するとズバリ“制限”の部分です。

管理人

困っちゃん

制限…確かに共通はしていますが、それが普段投資用語として使われている“ヘッジ”とどう結びつくんですか?
例えば“リスクヘッジ”は投資において晒されるリスクの度合いを“制限”する行動です。

先述したようにリスクマネージメントとはリスクを“コントロール”する、考えようでは“制限”することとも同義です。

こういった形で投資用語で使用されている“Hedge(ヘッジ)”と派生元である英単語には共通のニュアンスがあります。

管理人

調子・のり助

確かにそこの部分はなんとなく分かるんだけど、一番の謎は最初に出てきた垣根の定義なんだよね…
確かに一見結びつかないですが、垣根って家の敷地と外部を遮断するために植えられていたり、道や道路の区域を明確化するために植えられていますよね。

ちょっと考えすぎかもしれませんが、自然物である植物を剪定したり形状を整えることで人間が自然を“コントロール”しているとも言えますよね。

このように一見結びつかないように見えますが、節々で“制限”“コントロールする”というニュアンスを垣間見ることができるのです(垣根だけに…)。

管理人

困っちゃん

なるほど…元々垣根から派生して“制限”とか“コントロール”の意味が派生したと考えるとちょっと難しいけど辻褄が合うかも?

あ、ちなみにさっきからスベっていますよ…
今回紹介した定義はこちらから引用しました 参考 hedgeの意味Cambridge Dictionary

今回の記事はこれで以上となります。

最後まで読んでいただき誠に
ありがとうございました。

この投資英単語講座が皆様の英語学習や
投資情報収集の一助になれば非常に幸いです!

では!また次回の記事で!