XRP-101とは
暗号資産の一つであるXRPの基本的な特徴から…リップル社がXRPを活用し、どのようなプロジェクトを推し進めようとしているのか…まで幅広く情報を掲載しています

XRPはリップル社が進めている国際送金の効率化や価値のインターネット構想を実現するために活用されている暗号資産です

XRPの用途

リップル社は、長きに渡り多大なコストを要してきた国際送金の効率化を図るためXRPを活用しています
あらゆる価値の送受信を、電子メールの送受信と同じぐらい容易にすることを目指すリップル社のビジョンです

XRPの基本的な特徴

XRPの特徴の一つは高速送金、送金手続き開始から着金まで最速でわずか約4秒で送金が完了します
XRPの送金手数料はシステム上安価に設定されており、多くの場合送金手数料は1円以下〜数円で済みます
XRPは幅広い普及を想定して開発された暗号資産のため、広範な普及・スケールに対応できるよう、高い拡張性を備えています

XRPの全ての取引・決済・送金はXRPレジャーという分散型台帳プラットフォーム上で処理されています